ETCカード 比較

ETCカードの年会費

ETCカードの年会費の考え方は、まず永年無料が基本です。

そもそも年会費の必要なETCカードの方が少ないくらいです。

 

高速人カード

ENEOSカード

プレミアムドライバーズカード

 

この3つは初年度年会費無料で、翌年以降も1度でも

ETC若しくは、クレジットカードを利用すれば年会費無料です。

 

ですから、メインのクレジットカードにETCカードを追加する場合、もし有料であれば、

ETC専用カードとして年会費無料のカードを作る方がお得です。

ETC単独カード(ETCパーソナルカード)

あまり知られてませんが、ETC単独カード(ETCパーソナルカード)って

のがありまして、年会費1,200円という、「会員増やすつもりないだろう!」って

カードがあります。高速道路6社が共同で発行するカードです。

 

デポジット(保証金)を預けて、毎月口座から引き落とされる仕組みです。

「クレジットカードが何が何でも嫌だ!損しても良い!」って人以外は

ETC単独カード(ETCパーソナルカード)は考えないでください。